このサイトでは、個人でやっている着付け教室に通うことについて詳しく紹介しています。
教室に通いたいと思っていても、様々なところがあるのでどこを選んだらいいのか、なかなか決められないという人もいるでしょう。
教室に通うメリットとはなにか、また料金や気軽にできる体験、更には教室に通った人の口コミまで、幅広い情報を掲載していますので、これまで教室に通ってみたいと考えていたけれど、迷っているというときの参考になるでしょう。

個人でやっている着付け教室のメリット

個人でやっている着付け教室のメリット 個人でやっている着付け教室に通うメリットは、自分のペースで学べるということです。
マンツーマンで指導してくれる着付け教室もあるので、初めて着物の着付けをおこなう人にとっては、利用しやすいのがメリットです。
わからないことや不得手な部分もあるでしょう。
グループでレッスンを受けている場合には、講師に質問をしたり、何度も同じ箇所を繰り返しおこなう際には躊躇われますが、マンツーマンならいつでも気軽に質問することができますし、苦手な箇所を何度も繰り返すことができます。
また、レッスン内容が自分に合わないと感じた場合は、講師に相談することで自由に内容を変えることができます。
たとえば、初心者が学ぶ内容と、少しでも経験がある人とでは学ぶ範囲も変わってきます。
教室に通うメリットは、様々なレベルにあわせたレッスン内容を自由に変えることができて、満足がいくまで教えてもらえるということです。

着付け教室ではカリキュラムを修了すると民間資格が取得できる

着付け教室ではカリキュラムを修了すると民間資格が取得できる 自分で着物が着られるようになりたいという理由で着付け教室に通い始める人が多いですが、どうせ通うなら資格も一緒に取得したいですよね。
着付け教室の多くは、カリキュラムを修了すると民間資格が取得できるコースを用意しています。
着付け教室によって取得できる資格も異なるので、どれを選ぶかは目的によって違ってきます。
また、1級から3級など等級に分かれているので、プロを目指すなら高い等級を取得した方が有利でしょう。
取得までにかかる期間は通うペースによっても異なりますが、半年から1年が一般的です。
ゆっくりしたペースならさらに時間がかかります。
花嫁衣裳のような特殊な衣装も含めた技術を身につける場合は、ハイペースで通っても2年ほどかかることもあります。
着付け教室では着付けの技術だけでなく、立ち振る舞いやマナーなどもマスターしなければなりません。
取得できる頃には、大和撫子の所作を身につけることができるでしょう。
費用はそれぞれの着付け教室によって異なりますが、通常10万円以上かかります。
技術力が高まるほどに自前の着物も揃えたくなるので、その他の雑費も計算に入れる必要があります。
予算なども考え、自分に合った教室を選ぶのが良いでしょう。

もっと着付け教室を知りたい

着付け教室

新着情報

◎2020/9/14

着付け教室の体験はお気軽に
の情報を更新しました。

◎2020/08/12

サイト公開しました

「着付け 個人」
に関連するツイート
Twitter