このサイトでは、個人でやっている着付け教室に通うことについて詳しく紹介しています。
教室に通いたいと思っていても、様々なところがあるのでどこを選んだらいいのか、なかなか決められないという人もいるでしょう。
教室に通うメリットとはなにか、また料金や気軽にできる体験、更には教室に通った人の口コミまで、幅広い情報を掲載していますので、これまで教室に通ってみたいと考えていたけれど、迷っているというときの参考になるでしょう。

個人でやっている着付け教室のメリット

個人でやっている着付け教室のメリット 個人でやっている着付け教室に通うメリットは、自分のペースで学べるということです。
マンツーマンで指導してくれる着付け教室もあるので、初めて着物の着付けをおこなう人にとっては、利用しやすいのがメリットです。
わからないことや不得手な部分もあるでしょう。
グループでレッスンを受けている場合には、講師に質問をしたり、何度も同じ箇所を繰り返しおこなう際には躊躇われますが、マンツーマンならいつでも気軽に質問することができますし、苦手な箇所を何度も繰り返すことができます。
また、レッスン内容が自分に合わないと感じた場合は、講師に相談することで自由に内容を変えることができます。
たとえば、初心者が学ぶ内容と、少しでも経験がある人とでは学ぶ範囲も変わってきます。
教室に通うメリットは、様々なレベルにあわせたレッスン内容を自由に変えることができて、満足がいくまで教えてもらえるということです。

着付け教室ではカリキュラムを修了すると民間資格が取得できる

着付け教室ではカリキュラムを修了すると民間資格が取得できる 自分で着物が着られるようになりたいという理由で着付け教室に通い始める人が多いですが、どうせ通うなら資格も一緒に取得したいですよね。
着付け教室の多くは、カリキュラムを修了すると民間資格が取得できるコースを用意しています。
着付け教室によって取得できる資格も異なるので、どれを選ぶかは目的によって違ってきます。
また、1級から3級など等級に分かれているので、プロを目指すなら高い等級を取得した方が有利でしょう。
取得までにかかる期間は通うペースによっても異なりますが、半年から1年が一般的です。
ゆっくりしたペースならさらに時間がかかります。
花嫁衣裳のような特殊な衣装も含めた技術を身につける場合は、ハイペースで通っても2年ほどかかることもあります。
着付け教室では着付けの技術だけでなく、立ち振る舞いやマナーなどもマスターしなければなりません。
取得できる頃には、大和撫子の所作を身につけることができるでしょう。
費用はそれぞれの着付け教室によって異なりますが、通常10万円以上かかります。
技術力が高まるほどに自前の着物も揃えたくなるので、その他の雑費も計算に入れる必要があります。
予算なども考え、自分に合った教室を選ぶのが良いでしょう。

もっと着付け教室を知りたい

着付け教室

新着情報

◎2020/9/14

着付け教室の体験はお気軽に
の情報を更新しました。

◎2020/08/12

サイト公開しました

「着付け 個人」
に関連するツイート
Twitter

ワラージ(ソール付き草鞋)は履物としての利便性は決して高くないかもしれませんが、草鞋を使う人には極めて実用性が高い物。以前新潟の歴史祭りで甲冑の着付けをしていた時、数百人が使った草鞋の殆どが一日で再利用不可の状態になった。個人で買うと千円以上する草鞋は使い捨てだったのです。

RT @JACK72595798: これはあくまで個人的な感想なんですけど。自分の周辺を見る限り、着姿が綺麗な人は、着付けや仕立てのような地味?な技術系にもちゃんと投資しているように思う。無料の教室に行ったり、仕立てや直しをケチるのって、あまり良くない気がしてます。

わぁー先生ありがとうございます(;つД`)音楽はからっきしやけどデビューの際は!笑 先生は着付け師の先生ですが、リサイクル着物の目利き講座をされていたり、私は個人的に着物について教えて頂いていたりします。もっと着物の知識、歴史等を知って楽しみたい方は先生に教わると楽しいですよ♪

TwitterKaEri@FM五條 和洋折衷コーディネーター@nana_sweets7

返信 リツイート 9/28(月) 20:13

個人的な思いだけど、白井ってスローの時イマイチなんだよなぁ ダッシュでこそ的な… あのスリットじゃ差し角ねーわ 今度からスローの白井は2.3着付けで買うようにしよ(笑) pic.twitter.com/DEUgvQaOBI

Twitter下段 七(負け組ギャンブラー)@truckbaka

返信 リツイート 9/28(月) 17:15

返信先:@oruko_chan カワイーッ!!!かわいい…ぽんさん「うわわわわ」ってなっちゃわないですか?大丈夫ですか?🥺いや慣れてそうな気もしますが…。 個人的に着付けしてあげるイベント大大大好きなのでぽんさんには帯巻くときに「骨盤…」って思って欲しいところあります。ありがとうございます!安らかに眠れそう…

もう半年前の話になってしまうのですが、無事に和装師範の試験に合格しました!👘✨ いつもは合格お祝いの会があるんですけど、コロナで潰れて報告のタイミング逃しちゃったのです🥺 私でも個人教室開けるし、着付けでお金取れる技術がある(はず…)なので着物着たい時は召喚してね!!☺️💓 pic.twitter.com/x3HzHEBeTD

返信先:@harukonbu そうなんですね!わたしはお宮参りを写真館で撮ったので今回は個人のカメラマンさんでと考えてます😊写真館の時は5万円かかったので(データのみで)今回はできれば抑えたい…着付けやらヘアセットやら考えると写真館でまるっとお任せが楽に思えてきました💧

これはあくまで個人的な感想なんですけど。自分の周辺を見る限り、着姿が綺麗な人は、着付けや仕立てのような地味?な技術系にもちゃんと投資しているように思う。無料の教室に行ったり、仕立てや直しをケチるのって、あまり良くない気がしてます。

RT @kimono_otomeza: 分割式の着物は大昔から何度も提案があるけれど、 舞台の早変わり衣装以外では、あまり定着しない印象。 個人的には、着物や帯を簡略化するより、 特別な時の撮影以外なら、 着付けの仕上がりハードルを もっと下げたほうが良いのでは?と思っていま…

Twitterきゅん@極レベリング中(低速)@chidorisakabe

返信 リツイート 9/27(日) 0:41

お久しぶりです。いろいろあって少し浮上してませんでした。ちなみに夏休みリバウンドリセットチャレンジの目標だった前撮りは本日無事終わりました。着付けの方に細いねえ〜って言われたりメイクの方に目鼻立ちはっきりしてて美人さんだ〜って言われたり個人的には満足なコンディションで撮れました✌️